【Windows Azure Virtual Machine】仮想ネットワークの作成

いよいよWindows AzureのIaaS機能(Windows Azure Virtual Machine)が提供開始されましたね。
ComputerWorldさんのブログでも紹介させていただきましたが、
Windows AzureでActive Directoryを動かすというシナリオが
TechEd North Americaでも出ていたので、私のところでもビジネスの可能性を探るべく、
Windows AzureでActive Directoryを動かすために必要な要素を検証してみました。

■ ■ ■

Windows Azure Virtual Machine (WAVM)を利用して、仮想マシンを作成する場合、

1. 仮想ネットワークの作成
2. 仮想マシンの作成

の2つの操作が必要となります。
そこで、今回はこのうち、仮想ネットワークの作成について確認してみたいと思います。
その前に、、
Windows Azureで使用するポータルサイトはプレビュー版に切り替えておいてください。
下図の画面下にある[新しいポータルへ移動]をクリックすれば、

WAVM-takeme1

ご覧のように切り替わります。

WAVM-takeme2

■ ■ ■

早速仮想ネットワークを作ってみたいと思います。
WAVMで仮想マシンを作成する場合、Hyper-Vと同じように仮想ネットワークを作成して運用します。
今回は仮想ネットワークを作成し、仮想ネットワークの中でActive Directoryが
動作するように構成してみたいと思います。

仮想ネットワークのイメージは、こんな感じです。

vnet

最初に仮想ネットワークを作成しておき、その仮想ネットワークを利用するように
仮想マシンを作成することで、同じ仮想ネットワークを作成する仮想マシンどうしで
自由に通信できるようになります。
また、仮想ネットワーク内は複数のサブネットを作成できるようになっており、
各仮想マシンは別々のサブネットで動作するように構成できます。

一方、外部からのアクセスにはPublic Virtual IPと呼ばれる、グローバルなIPアドレスが
割り当てられるので、このアドレスにアクセスすることで、仮想マシンにアクセスできます。
実際の仮想マシンのアクセスには、NATのようなポートマッピング機能を使って接続するので、
明示的に指定したポート番号以外にはデフォルトで接続できないようになっています。
(詳細については別の機会に)
ちなみに仮想マシンにリモートデスクトップ接続するときもPublic Virtual IPを利用します。

お待たせしました、いよいよ作成です。
仮想ネットワークを作成するときには、
最初に、仮想ネットワークが所属するアフィニティグループを作成します。

NETWORKSからAFFINITY GROUPSをクリックし、CREATEをクリック

image

アフィニティグループの名前を入力

WAVM-net8

adag1という名前のアフィニティグループができました。

image

続いて、仮想ネットワークを作成します。
画面左下のNEWをクリックしてスタート

image

NETWORKをクリック

WAVM-net2

CUSTOM CREATEをクリック

WAVM-net3

仮想ネットワークの名前と先ほど作成したアフィニティグループを選択

WAVM-net4

アドレススペースに仮想ネットワークの範囲を定義し、
サブネットに仮想ネットワーク内で使用するサブネットを定義します。
仮想ネットワークで使用するサブネットが1つだけなら、アドレススペースとサブネットは同じでも良いですが、
今回はアドレススペース内に2つのサブネットを作ってみました。

WAVM-net5
(2012年7月19日画像を差し替えました)

DNSサーバーを指定します。
ここで指定するDNSサーバーとは、インターネット上にあるパブリックのDNSサーバーです。
(下の図ではダミーのDNSサーバーアドレスを入れています)

WAVM-net6

仮想ネットワークができました。

image

少し長くなったので、今日はここまで。
次回は仮想マシンを作成してみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] ホーム筆者紹介 投稿 コメント ← 【Windows Azure Virtual Machine】仮想ネットワークの作成 […]

  2. […] 投稿 コメント ← 【Windows Azure Virtual Machine】仮想ネットワークの作成 Windows Azure PowerShellツールのインストール […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*