新しいEMS/Microsoft 365クラウドインフラ管理コースのご案内

皆さんこんにちは。国井です。
今日は新しいトレーニングコースのご案内です。

2021年まで提供していた「EMS で実現するクラウド IT インフラ管理」コースですが
Windows11対応にリニューアルして、2022年9月20~21日から改めて提供することになりました。

本当はタイトルから変えたかったのですが締め切りの制約に間に合わず、旧来のコース名でのご提供になりますが (繰り返しますが) 内容をリニューアルしておりますので、簡単にリニューアルポイントを紹介させてください。

実践的なモダンワークプレイス管理を学べる

Azure ADとMicrosoft Intuneを中心としたクラウドベースのインフラ管理 (マイクロソフトではモダンワークプレイス管理というらしいです) を望む企業さんは本当に多くなっています。
しかし、それに対して体系的なスキルを身に着ける場がなかなか無いのも実態としてあります。

条件付きアクセスをどうやって実装したらよいか?
デバイスの登録って色々あるけど、何を使えばよいか?
Intuneでどんなポリシーが使えるのか?使うべきなのか?

などなど。
これらをできる限り取り上げていきます。

ディスカッションベースのトレーニング

このトレーニングではトレーナーの話を聴いてインプットするだけでなく、
学んだ内容をアウトプットする機会も用意しました。
私から出させていただく要件に合わせてどんな設計をするべきか?
むちゃな要求に対してどうやって折り合いをつけていくのか?
などを色々と考えていただこうと思っています。

image

自身が課題に取り組むことで自信をつけていただけるようになるだけでなく、
他の受講者が同じ課題に対してどういう発想を持って取り組んだか?ということに関しても気づきが得られるのではないかと思います。
また、自身で考えた設計に合わせた実装まで体験していただこうと考えています。

いつでも最新のテキストで継続的に学べる

私がイルミネート・ジャパン社で担当するすべてのトレーニングコースでの話になりますが、
受講いただいた方には今後テキストが改訂されたときに
最新版のテキストをご覧いただけるサービスを提供しています。
またTeamsで情報を提供させていただいたり、チャットでご質問を受けしたりしています。

EMS/Microsoft 365でクラウドインフラ管理の業務に携わる方にとっては良い機会だと思いますのでご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください