Microsoft 365 トレーニングコース、改めてご紹介します

皆さんこんにちは。国井です。
最近、お問い合わせが増えている
Microsoft 365関連のトレーニングコースを改めて紹介したいと思います。

Microsoft 365関連のトレーニングはイルミネート・ジャパン社との協業で
私と、私の会社の同僚である新井が2012年から提供しており、
2021年4月現在、画面右側にある3つのコースを提供しています。

それぞれのトレーニングコースで、どのようなことを扱うかについては
右側のリンクをクリックしてご覧いただければと思いますが、
3つのトレーニングコースで共通した特徴について、ここではご紹介できればと思います。

現行のバージョンのテキストがいつでも入手できる

クラウドサービスは変化し続けます。
それに合わせてベストプラクティスも変わりますし、
トレーニングコースでお伝えする内容も変わります。
受講していただいたタイミングでの最新も
1年後には全く情報が違っていた、ということでは役に立ちません。
そこで、テキストの改訂のたびに過去にご受講いただいたみなさまに
いつでも最新のテキストをご覧いただけるようにしています。
過去の実績では年2~3回の改訂を行い、受講後もいつでも最新情報を入手できるようにすることで、受講のタイミングなどを気にせず、お申込みいただけるようにしています。

image

Microsoft Teams による情報提供/アフターフォロー

ご参加いただいた方から
「受講後も質問することできますか?」というご質問はよくいただきます。
もちろん可能です。
受講後の質問もカジュアルにしていただけるように専用のMicrosoft Teams のチームを用意しています。チームでは1対1のQ&Aだけでなく、最新情報やトレーニングコースで使用したコンテンツの提供、さらにはトレーニングコースで使用した演習環境の再現方法まで用意していますので、Microsoft Azureの環境さえあれば、いつでもトレーニングコースを再現し、
繰り返し学べると同時に、知識のアップデートもしていただけるようにしました。

image

オンライン/オフラインの両方でトレーニングを提供

コロナ禍で教室でのトレーニングには参加できないという方もいれば、
やっぱりオフラインでないとコミュニケーションが密に取れないという方もおり、
人によってご要望はまちまちです。
そこで、このトレーニングではオンライン開催とオフライン開催の両方を用意しました。
オフライン開催は時間の中でお伝えできる情報量に限度があるので、
少し内容を端折って進めることになっておりますが、
その分、お求めやすい価格で受講できるようになっています。
(※情報量が少なくなっちゃうの?と思われるかもしれませんが、実際には
〇〇について知りたいと言っていただければアレンジすることは可能ですし、
実はいつもテキスト通りに話を進めない場合が多いです)

登壇者の事前案内

私は研修サービスの業界に20年以上、身を置いていますが、この業界の最大の謎は自分が申し込んだトレーニングコースの講師が誰なのか?が事前にわからないこと(が多い)です。
このことは昔から疑問に感じていて、「〇〇を学びたい」というニーズと共に「〇〇さんから学びたい」というニーズって絶対あると思うんですよね..
そこで、このトレーニングコースでは登壇者が誰であるかを事前に明確にしています。
私も自分を選んでくださるように、これからも努力していきます!

■ ■ ■

ここまで、よくいただくご質問について紹介しました。
イルミネートジャパン社では私たちが提供するトレーニングのほかにも
Microsoft 365に関連するトレーニングを色々と取り揃えていますので、
あわせて参考にしていただければ、Microsoft 365全体を学ぶ受講計画を
立てるのに参考になるのではないかと思います。

お役に立てれば幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください