2016年に最も読まれた投稿ランキング

皆さんこんにちは。国井です。

当ブログでは毎年最初の投稿で最も読まれた投稿ランキングを紹介しているのですが、
今日はその2016年版をご紹介します。

第1位 【101シリーズ】パフォーマンスモニタ徹底攻略 ~ パフォーマンスの確認編
3年連続第1位になったのは、Windows Serverのパフォーマンスモニタの活用方法を解説した投稿です。ちなみに、昨年の投稿では101シリーズのイベントビューア編も書きたい、って今年の目標みたいに語っていましたが、結局その時間は取れませんでした。今年こそイベントビューアの話、したいですね。

第2位 ADFSとは?フェデレーションとは?を知る方法
結構昔に書いた投稿なので、「今の自分だったら、もっと、こう説明するのに。」という改善点なんかも本当はあるのですが、読んでもらって、ID連携に関する知識を身に着けるための第一歩になれば、うれしいと思っています。

第3位 忘れたAdministratorパスワードを変更する方法
具体的な変更方法を記したリンクが切れてしまって、アクセスできなくなっているので、ページビュー数は以前に比べたら少なくなっています。前にも言いましたが、本音を言うと、もうこの話したくないんですよね。

第4位 【101シリーズ】パフォーマンスモニタ徹底攻略 ~ 基礎編
第1位で登場した内容の第1弾となる解説記事です。本編でも書いたのですが、この投稿は元々ある雑誌に寄稿したものなのですが、版権が浮いてしまっていたものなのですよね。色褪せる内容でもないし、もったいないと思って投稿したら、人気になったみたいでよかったです。

第5位 Azure AD Connectを利用したOffice 365×ADFS設定
昨年の第5位は「Office 365にADFSが必要な理由」だったので、世の中の歩みが概要を知る段階から実装を知る段階に変わってきたのかな、と感慨深く思ったりしています。

その他、第7位「Windows Server 2012での証明書サービスの実装手順」というベーシックなものだったり、第8位の「(私の考える)最も簡単にSharePoint Onlineでフォームを作成する方法」の思いつき?で書いた投稿だったりが、人気がありました。
ここ1-2年で、お会いする方から「ブログ見てますよ!ADFSやAzure ADの話を良くされてますよね」ってお声がけいただくことが多いのですが、実際のページビュー的にはADFSやAzure AD以外の投稿が圧倒的にみられていたりすることが多いようです。
あと、当ブログの話ではないですが、2016年の出来事でびっくりしたのは@ITさんに寄稿させていただいた「基礎から分かるActive Directory再入門」シリーズが「Active Directory」でGoogle検索したら、Wikipediaの次に結果で出てきたこと!個人的に、これはうれしかったです。

2017年である今年はブログでの投稿に加えて、ADFSやAzure ADのトレーニングコース、いくつかのメディアへの寄稿などを通じて、「受講者(読者)の次のアクションにつながるトレーニング」を目標に、様々な情報発信をしていきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*