2015年に最も読まれた投稿ランキング

皆さんこんにちは。国井です。
当ブログでは毎年最初の投稿で最も読まれた投稿ランキングを紹介しているのですが、
今日はその2015年版をご紹介します。

第1位 【101シリーズ】パフォーマンスモニタ徹底攻略 ~ パフォーマンスの確認編
昨年に引き続き第1位を獲得した、この投稿はWindows Serverにあるパフォーマンスモニタの活用方法を解説したものです。パフォーマンスモニタって、ユーザーインターフェイスの解説は方々で見かけるのですが、表示された内容をどう分析するか?ということになると、極端に情報が少ないんですよね。そんなことがきっかけとなって書いたのがこちらの投稿です。同じ理由でイベントビューアとかも情報が少ないんですよね。今年はイベントビューアの話もどこかでできたらと思っています。(ADFSにも関わってくる話ですし)

第2位 忘れたAdministratorパスワードを変更する方法
正直、もうこの話したくないんですよね。
でも「Administrator パスワード 忘れ」みたいな検索ワードで流入してくるケースが後を絶ちません。

第3位 ADFSとは?フェデレーションとは?を知る方法
ADFS、フェデレーション、などなど、ID連携の話になると必ず出てくる概念をゆるーく解説したものです。
もうちょっとカチっとした説明が欲しいという人も多かったと推測していますが、
詳細をブログで説明することの難しさを近年実感している次第です。

第4位 【101シリーズ】パフォーマンスモニタ徹底攻略 ~ 基礎編
第1位で登場した内容の第1弾となる解説記事です。

第5位 Office 365にADFSが必要な理由
ディレクトリ同期ツールがあるんだったら、ADFSによるシングルサインオンなんか要らないんじゃない?という質問はよくいただきます。こうした質問に答えているのが、この投稿です。
ちなみに、最近だとHybrid Identityと言われるアーキテクチャに基づくメリットも訴求ポイントになりそうです。今年はそのことについて、どこかでその投稿を書きますね。

というわけで、ランキング結果は2014年と何も変わっていませんでした。
ただ、第6位「もうひとつのID連携 ~ Microsoft Azure Active Directoryとは?」、第7位「ADFSでデバイス認証を実装」と、ADFSやAzure ADに関する、もう少し突っ込んだところに対するニーズの高まりを感じます。

今年はWindows Server 2016が登場しますのでADFSの変化や、Azure Active Directoryの飛躍、それとデバイス面からのアクセス制御方法としてのMicrosoft Intune、この3点を中心にブログで扱えたらと考えています。
(あと、書き途中の投稿も実は64個!もあるので、それも日の目を見させてあげたいですね)

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*