Windows Server 2012 Community Dayの補足デモ

2012年10月6日開催のWindows Server 2012 Community Dayでは「クラウド時代のActive Directory活用方法」というセッションを担当させていただきました。参加された皆さん、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

セッションの中では、Windows Azure Virtual Machine(WAVM)を利用して、Webサーバーを立ち上げ、サイトへのアクセスにActive Directoryで認証するというデモを行ったので、最後のところで失敗してしまったので、正しく動作するバージョンを作ってみました。参考にしていただければと思います。

■デモ環境

Kunii-WSCD-Community Event Presentation

WAVM上にDCを1台、Webサーバーを1台、それぞれ用意している状況です。

このデモでは、Webサーバーをドメイン参加させ、さらにWebページに対するNTFSアクセス許可として

匿名ユーザーを削除し、kuniiユーザーに対して明示的にアクセス許可を割り当てておきます。

この状態で外部からWebページにアクセスすると…

■デモ

Windows Server 2012 Community Day – WAVMで動作するADのデモ

画面小さいですけど、ご覧くださいませ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] このときにお見せしたデモではミスしてしまって、正しく動作する姿をお見せできなかったので、デモ画面は別録りしておきましたので、こちらもよろしければご覧ください。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*