ADFS2.0が正しくインストールされていることを確認する方法

ADFS2.0を実装する場合、設定しなければならないことが多く、ハマるポイントが満載です。
そのため、ADFS2.0の初期設定のステップでは、途中までの段階で間違った設定をしていないか、
確認することは重要なことだと思います。

今回、紹介するのはフェデレーションサーバー(ADFS)のインストールが正しく完了したことを確認する方法です。
ここでは2つの方法を紹介します。

1.以下のサイトにアクセス

https://<ADFSサーバーのFQDN>/adfs/fs/federationserverservice.asmx

adfs/ls/federationserverservice.asmxは、ADFS v1用に用意されているエンドポイントで、
ADFSサーバーのインストール直後からアクセスできます。
こちらのWebサイトにアクセスできるか確認することで、ADFSサーバーのインストールが正しく完了したか、
簡単に確認できると思います。
ちなみに、Webサイトにアクセスしたときに表示されるWebページの内容はご覧のとおりです。

adfs-fs1

2.イベントビューアでイベントID100が出ていることを確認

ADFSサーバーのインストールが完了すると、ADFSサービスが自動的に開始します。
ADFSサービスが正常に開始すると、イベントビューアのADFS2.0ログにイベントID100のログが生成するので、
イベントID100のログがあるか、確認しましょう。

ADFSevent100

■エラーが出ていたら…
サービス利用時にエラーが発生した場合、TechNetサイトの「Troubleshooting ADFS2.0 Problems」(英語)にイベントIDごとのトラブル対処法が書いてあるので、
TechNetサイトを参考にしていただければと思います。英語というのがちょっと苦労しますけど..

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*