【Windows Sysinternals】本家サイトと連載サイトの紹介

ちょっと、というか、だいぶ周回遅れになってしまいましたが、マイクロソフトWindows Sysinternalsのサイトが
リニューアルしましたね。

■Windows Sysinternals
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals

今までの単なるツールのダウンロードサイトから、トラブルシューティングをする上での使い方まで紹介してくれるサイトにパワーアップしているので、ご興味のある方はご覧になってみてください。
(使い込んでいる人向け、というよりはこれから使う人向けって感じの使い方が紹介されているので、「これから」の人にはお勧めです)

一方、2011年2月から連載させていただいているComputerworld.jpさんの「Windows Sysinternalsを使い倒せ!」ですが、おかげさまで連載第7回まで来ました。ちなみに、第4回から第6回まではActive Directory関連ツールの紹介をしています。

■ 第4回 AdRestoreを使い倒せ!
■ 第5回 AD Explorerを使い倒せ!
■ 第6回 ADInsightを使い倒せ!

この中で、ADExplorerは特にお勧めでして、Active Directoryの属性名を調べたりするときに最適です。
例えば、ADFSでクレームの構成をどうしようか考えるときに、Active Directoryの属性名を知らないといけません。
しかしながら、Active Directoryの属性名一覧みたいなものが公表されているサイトは(私の知る限り)どこにもありません。
そのため、ADFSで生成されるクレームに「事業所」という項目を入れたいと思っても、そもそも属性名がわからないという問題に
ぶち当たるのです。

110603-1

画面1 ユーザーのプロパティに[事業所]とあるけど、正式な属性名はなんだろう?

ところが、ADExplorerであれば、[Active Directoryユーザーとコンピューター]と同じ使い勝手で
属性名を簡単に確認できるわけです。

110603-2

画面2 [事業所]の属性名は「physicalDeliveryOfficeName」と言うのか!

Windows Server 2008以降であれば、[Active Directoryユーザーとコンピューター]でも
属性名を確認する方法がありますが、余計なものまで表示されたりするので、
ADExplorerを使ったほうが使いやすいかな、と私は思っています。

ご興味があれば、一度使ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*