VMwareがすごいです!

と言っても、VMwareの機能のことではなく、株価です。
先日、技術評論社の「詳説 Microsoft Windows Server 2008 Hyper-V 仮想化技術活用ガイド」という書籍を
拝読させていただいたときに、VMwareの株価に関するコラムが掲載されていたことを思い出し、改めて株価を見てみたのです。
すると、VMware社の株価が尋常じゃない伸び方をしていることがわかりました。

vmw

2009年3月ごろが20ドルで、2010年8月が80ドル近辺ですから、単純に4倍です。
株価は会社の業績を6か月先取りするって言うけど、果たして本当でしょうかね?

赤い線はVMware社、青い線はApple社ですが、いかにVMware社の株価がすごいか、わかりますね。

vmw-appl

前述のコラムでは、仮想化ソフトウェアの選択基準のひとつとして株価の推移をみてみよう、と締めくくっていましたが、
これを見ると、Hyper-Vはどうなってしまうのか?と少し心配してしまいますね。
でも、Hyper-Vの名誉のために言っておくと、2008年1月のVMware社の株価は80ドルを超えていたので、
単純にリーマンショック前の水準に戻っただけ、という見方もできます。

vmw3

どう思います?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*