承認ワークフローの活用

 
Tech・Edが終わったのもつかの間、
今度はWindows Server World Conferenceで使用するセッションスライドを
用意しなければならず、慌てて作っていました。
典型的なシングルタスク人間(←おかずだけ先に食べて、お母さんに怒られるタイプですね)
の私としては、FIM2010のことなど全く頭にありませんでした。
 
 
Tech・EdのFIM2010のセッションで、新入社というシナリオを紹介しましたね。
そこでは、上長の承認を得てから、新規にユーザーを同期させるという話でした。
時間の関係でデモをお見せできなかったので、デモ動画を作ってみました。
 
 
 
承認はFIMのポータルから設定していますが、
管理者にメールを送信して、Outlookのインターフェイスから
承諾・辞退の設定を行う事も可能です。
 
お試しあれ。 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*