書籍 – PowerShellによるWindowsサーバ管理術

 
今日は、FIM2010の話から外れて、書籍の話題を。
 
このたび、ソフトバンク クリエイティブさんから
「PowerShellによるWindowsサーバ管理術」という書籍が発売されました。
 
この書籍は5名で執筆しているのですが、
私はActive Directoryドメイン サービスをPowerShellで管理する方法(第4章)と
IIS7.0とHyper-VをPowerShellで管理する方法(第6章)を執筆させていただきました。
 
Windows Server 2008 R2ではActive Directoryドメイン サービス用のコマンドレットが追加されていますが、
このコマンドレットを使った場合の管理方法と、使わない場合の管理方法
(~Windows Server 2008 RTMでの管理方法)をそれぞれ解説しています。
私が今までActive DirectoryをPowerShellで管理する方法を紹介するときは、
Quest Software社のActiveRoles Management Shell for Active Directoryというツールを
使った方法を紹介してきたのですが、「サードパーティのツールをサーバーにインストールするのはNG」
という声を今まで多く伺ってきたので、今回はツールに頼らない方法を解説しています。
 
PowerShellって?スクリプトって?という方には
同じく執筆者の牟田口さんが第1~2章でPowerShellとスクリプトについて、
丁寧に解説してくださっているので、PowerShellスクリプトをはじめて扱うという人にも
おすすめな感じになっています。
ご興味があれば、お手にとってみてください。
 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*