忘れた管理者パスワードを変更する方法 – Windows 8.1編

以前、「忘れたAdministratorパスワードを変更する方法」という投稿を3年ぐらい前に書かせていただき、想像以上の反響をいただきました。対象としていたOSはWindows Server 2008だったのですが、もちろんWindows 7でも同様の手順で変更することは可能です。

では、Windows 8.xの場合はどうでしょうか?
Windows 8以降のOSではサインイン画面のユーティリティマネージャーはWindows 7とは異なり、
メニューが固定化されてしまっています。

image

そこで、Windows 8.xにて

1.OSのセットアップDVDから起動
2.コマンドプロンプトを起動
3.renコマンドでutilman.exeの名前を異なる名前に変更
4.renコマンドでcmd.exeファイルの名前をutilman.exeに変更
5.再起動

以上の手順で画面左下のボタンを押したら、ユーティリティマネージャーの代わりにコマンドプロンプトが起動するのでしょうか?

image

結果はご覧のとおり。

image

普通にコマンドプロンプトが起動しました。
whoamiコマンドを実行してみると、nt authoritysystemとなっているので、Administratorよりも権限の強いSYSTEMアカウントでコマンドプロンプトが起動していることがわかります。

私たちは物理セキュリティという観点から対策を考えておく必要がありそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 第2位 忘れたAdministratorパスワードを変更する方法 最も読まれた投稿ランキングを書くようになってから、初めてこの投稿が第1位から外れました。 新しいOSでも使えるのですか?というご質問もよくいただくので、合わせて書かせてもらった 「忘れた管理者パスワードを変更する方法 – Windows 8.1編」はGunosyでも取り上げてもらったせいか、ある一時だけページビューが跳ね上がっていたときもありました。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*