「クラウド時代のActive Directory」Microsoft Virtual Academyで視聴可能です

以前、Windows Server 2012 Community Dayで登壇させていただきました、「クラウド時代のActive Directory」がMicrosoft Virtual Academyのコンテンツとなって登場しました。

■クラウド時代のActive Directory
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/-active-directory#fbid=fSk7P1k33IU

このコンテンツでは、クラウドコンピューティングが活用される現代において、オンプレミスで使われてきたActive Directoryはどうなってしまうのか?、これまでに利用してきたActive Directoryをクラウドとどのように連携できるのか?ということについて、いくつかのシナリオと共に解説しています。

このときにお見せしたデモではミスしてしまって、正しく動作する姿をお見せできなかったので、デモ画面は別録りしておきましたので、こちらもよろしければご覧ください。

また、クラウド時代のActive Directory活用については、私がインタビューを受けたときにお話しさせていただいたコンテンツもございますので、合わせてみていただけるとオーバービューが見えてくると思います。
ご覧あれ。

■クラウド時代に適したActive Directoryの使い方
http://www.keyman.or.jp/at/sec/pki/30006492/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*